ライン

新刊本のご案内

ライン

魔女っ子たちの図書館学校

  • “魔女”から受け継いだ“魔女っ子たち”の図書館DNA!
  • 現役「司書のつぶやき」や、生活のなかでつながって行く図書館への思い……。
  • 本を読むというゼミの実践が、その後の“魔女っ子たち“に何をもたらしたのか!
  • 司書シリーズ第7弾!

大島真理編著
新書判 159ページ
定価 1,512円(税込)
ISBN978-4-907126-03-2
ご注文ページへ

魔女っ子たちの図書館学校表紙

内容(目次)
  • I シェラクラブ編 ーー 司書のつぶやき
    • そよの本棚
    • わたしをつくった図書館
    • カウンターの内と外 ほか
  • II ゼミ編 ーー ゼミの思い出
    • 始まりは、大学三年の春
    • 一冊の本の出会いに…
    • 本とともにある生活 ほか
  • III 魔女っ子たちのブックレビュー
    • 絶え間なく続く命の営み
    • 悲しみは幸せとともに
    • ミステリとは何か ほか
  • IV 番外編 食卓を囲んで

大島真理(おおしま まり)

1948年宮城県生まれ。山形大学卒業。東北大学附属図書館、91-92年アメリカウェスト・バージニア工科大学図書館にてインターン。元東北福祉大学准教授(図書館学)、エッセイスト。著書に『無口な本と司書のおしゃべり』『ふるさとの臥牛に立ちて』『司書はときどき魔女になる』『司書はふたたび魔女になる』『司書はなにゆえ魔女になる』『司書はひそかに魔女になる』等。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート