ライン

週末パティシエールの台所

ライン


1月×日

 カレンダーのこともあり、今年は早めに帰京した。電車に乗ると人の多さに酔っているのを実感し、何時まで経っても都会に慣れない自分に苦笑する。
 今や三が日でも買い物に困らないが、ありあわせで済ませようと、冷凍庫からカレーを引っ張り出した。
 今年は、新しいお菓子にも挑戦したいなと考えながら、故郷から持参したレモンと蜂蜜を使ってパウンドケーキを焼く。週末の新年会には食べごろになるだろう。

1月×日

 成人の日が移動するようになって、どうもお正月気分が抜けない。世の中は平昌オリンピックの話題でにぎやかだ。カレンダーを確認し、年賀状を7日中に投函しないと、10円切手を貼らなくてはいけなくなることに今更ながら気づいた。おまけに日曜日。ポストの集配も休日のスケジュール。元旦に立てた目標の一つが2018年は余裕を持って過ごすということ。早々に計画変更を迫られ時間に追われる一年になりそうである。

挿絵
1月×日

 のどによいと言われ、作った金柑のジャム。しばらくはお湯に溶かして飲んでいても、やっぱりケーキに仕立てた方が美味しい気がして、残りのジャムを入れてダンディケーキを焼く。金柑の甘い香りがして、サンフルーツのマーマレードケーキとも違った味わい。同じ柑橘類でもこれほど趣が違うのかと思う。
 味のイメージが東洋的。紅茶もキーマンか、プーアール茶を合わせるのもいいかもしれない。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート