ライン

もっとおいしく食べるには

ライン


引き続き、豆のお話

 今年の節分は「2月2日」。「2月3日」が変わるのは、124年ぶりのことだそうです。しかもこれからは4年に1回は「2月2日」になるとのこと。
 節分は国民の休日とはならないため、著名人が豆まきをしたニュースが流れたり、恵方巻きが店頭に並ぶことで、翌日の立春を意識することが多いと思います。今年は特に邪気を追い払う意味でも、家庭での豆まきが盛り上がりそうですね。
 豆まきに炒り大豆を使うのは、豆には「魔滅(まめ)」=「魔を滅する」意味があります。「炒る」という言葉は「射る」という言葉と同じ響き。「(病気などをもたらす)鬼を射る」という意味にも通じるからだとか。
 栄養学的にも優れた大豆。黒豆も茶豆も青大豆も大豆の一種です。炒り大豆もオーブンで簡単にできるレシピがたくさん公開されていますし、そのまま食べられるゆで豆もたくさん出回っていますからそれを活用するのも一法です。
 また、ササゲ(小豆等)やインゲン、えんどう、最近はどこでも見かけるようになったレンズ豆やヒヨコ豆も「低脂肪・高タンパク」です。もっと手軽に豆を楽しんでください。

挿絵

〈鶴田陽子作品より〉
(“豆の本” 65㎜×50㎜)

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート