ライン

もっとおいしく食べるには

ライン


10月13日はさつまいもの日

さつまいもの挿絵

 1年中店頭に並んでいるサツマイモですが、やはり秋の味覚。芋掘りのイベントニュースや、石焼き芋の屋台で売り歩く声を聞くと、秋が深まるのを感じます。
 「さつまいもの日」は、1987年に川越市の「川越いも友の会」が制定した記念日。江戸時代、江戸から十三里ほど離れた川越のサツマイモが美味しいと、「栗より(九里四里)うまい十三里」と言われたことから制定されたそうです。
 最近では、健康食としての面が見直されています。価格が安定し、保存期間も長く、調理も手軽にできて様々に楽しめることから、もっと活用したい野菜です。
 「さつまいもを食べると、胸がつかえる」方もいらっしゃいます。よく嚙んで水分を取ることで防げるそうですが、料理する際は少し小さめに切るなどの心遣いを。
 レモンやオレンジなど、酸味のあるものと煮るとあまりつかえません。パイナップル(缶詰)や、バルサミコ酢も取り合わせとしておすすめです。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート