ライン

狸穴通信

ライン


第32回「全特写真コンテスト」表彰式

◆第32回「全特写真コンテスト」の入賞作品が決まり、3月8日に全特役員らが出席し、東京都港区のメルパルク東京で表彰式が行われた。今回の応募数は692点。グランプリ(全特会長賞)には塚本正彦局長(兵庫県但馬日高郵便局)の「雨上がり」が耀いた。塚本局長は昨年に続いてのグランプリの受賞となった

◆表彰式では青木進会長が「昭和62年にスタートし32回を迎えたがハイレベルな作品が多く、選考は大変難航した。今回から特別審査員をお願いした田村民雄先生(一般社団法人日本写真文化協会顧問)には審査に時間をかけていただきお礼を申し上げる。塚本局長は昨年に続いてのグランプリ受賞の快挙。また、どの作品も地域の素晴らしさを改めて実感することができる貴重な施策でもあり、写真を通じてPRすることは、全特が取り組んでいる地方創生につながる」と挨拶した。

◆続いて、グランプリをはじめ、各部門の金賞 (第1部金賞第2部金賞OB部金賞)、銀賞、銅賞をはじめ、ユニーク賞、新人賞、審査員特別賞の各賞の表彰が行われ、青木会長から賞状と記念品が贈られた。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート