ライン

狸穴通信

ライン


和歌山県の貴志川線で絵手紙電車がまもなく発車
〜9月から11月まで運行中〜

◆和歌山県貴志川線(貴志駅)と言えば「猫駅長」で一躍全国区となったので、ご存知の方も多いと思います。この貴志川線で、いま絵手紙列車が運行されて話題になっています。毎年9月から11月まで運行され、1500通の絵手紙を乗せて走る電車は壮観です(昨年の写真参照)。主催の島本忠生さんから、第5回を迎える今年も、全国各地のほかフランスやイタリアなど海外からの絵手紙も含め1543通の応募がありましたと連絡が届きました。

◆島本さんは元郵便局長さん。8月21日のフェイスブックでは、この貴志川線絵手紙電車の準備が着々と進んでいる様子が紹介されています。地元の50局余りの郵便局も地元の活性化、地域貢献を目指して絵手紙電車を応援してくれているそうです。

◆島本さんから届いた絵手紙の封書には9月に運行されるご自身が作られた「絵手紙列車の時刻表」が同封されていました。運行は本年11月まで。不定期な運行だそうですが、前月初旬には運行ダイヤが発表されるそうです。運行期間中には、ぜひ一度出かけてみたいですね。なお、乗車の際はスマホやPCで「貴志川線時刻表」を検索、または和歌山電鐵(073–478–0110)でご確認を。

貴志川線 絵手紙列車
Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート