ライン

狸穴通信

ライン


第64回「前島密賞」受賞者贈呈式を開催
功績顕著な22名・1団体を表彰 ~(公財)通信文化協会~

◆第64回前島密賞贈呈式が、4月10日、東京・大手町の日本郵政グループ本社ビル内の「前島ホール」で行われた。今年は前島密翁没後100年ということで、前島密翁の名前に因んだ新装のホールでの開催となった。今回の受賞者は14件22名・1団体で、賞状のほか、副賞として個人受賞者には記念メダルが、共同研究の受賞者には金一封が贈られた。前島密賞は、郵政・情報通信・放送の各事業分野の発展に功績のあった人に贈られるもので、関係機関から推薦を受け、選考委員会を経て、通信文化協会の理事会で決定された。

◆日本郵政(株)からは、元日本郵便 (株)福岡県田川平松郵便局長で元全国郵便局長会副会長を務めた佐仲宗孝氏、元郵便事業会社(株)松山支店長の塩濵登氏、元郵便事業会社(株)大阪支店長の島本敏夫氏の3人が受賞した。

◆受賞者を代表して日本電信電話(株)の三浦惺(さとし)氏が謝辞を述べたほか、「前島密没後100年を記念しての幕末から明治にかけての国家形成に関して」と題して、作家の加来耕三氏による記念講演会が開催された。

◆総務省などの受賞者は次のとおり。(敬称略)

〈総務省〉

藤巻 則夫、共同研究=原田 博司、児島 史秀

〈日本電信電話(株)〉

三浦 惺、阿部 正幸、共同研究=音 洋行、内山 靖之、尾花 和昭。

〈日本放送協会〉

共同研究=鴨田 浩和、村瀬 健治、中川 孝行、津持 純、岡部 聡

〈(一社)電気通信事業者協会〉

団体=PM−Factory 開発チーム

〈(一財)日本ITU協会〉

水池 健

〈(一社)日本民間放送連盟〉

福田 俊男

〈(一社)電波産業会〉

共同研究=矢板 信、中舎 安宏、笠松 章史

〈(一社)日本ケーブルテレビ連盟〉

大橋 弘明

「雑草の絵手紙」展

前島密翁没後100年 墓前祭を開催
~前島翁ゆかりの方々や郵政幹部らが多数参列~

◆「郵便の父」前島密翁の遺徳を偲ぶ墓前祭が祥月命日の4月27日、神奈川県横須賀市芦名の浄楽寺で執り行われた。同祭は、日本文明の一大恩人・前島密翁を称える会(吉﨑庄司会長・元鎌倉材木座局長)が主催したもの。前島密翁没後100年の今年は、前島翁ゆかりの方々をはじめ、日本郵政グループ各社社長と役員、全国郵便局長会の青木進会長や地方会長など約350人が参列した。

◆これまで20年間にわたり称える会を支えてきた吉﨑会長からは「前島密翁の遺徳をしのび、長く後世に伝えられるように支援と協力をお願い申し上げる」と感謝の挨拶をした。

◆あいにく強い雨となり、墓前での焼香を変更、参列者たちは読経が流れる本堂の前で焼香、前島スピリッツの継承を誓い合った。その後、午さん会の会場である佐島マリーナへと移った。

吉﨑会長
Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.