ライン

狸穴通信

ライン


富士山の麓で「雑草の絵手紙」展を開催
〜山梨県忍野の小池邦夫絵手紙美術館〜

◆雑草をテーマにした「第13回小池邦夫絵手紙美術館 全国絵手紙公募展」が2018年10月3日から12月24日まで山梨県の忍野にある同館企画展ホールで開催された。

◆全国各地から雑草の絵手紙が3500枚を超える応募があった。「雑草は身近なもので描きやすいから多くの応募となったようです。ここにもこんな雑草を見つけました、とたびたび描いて送ってくれた方もいました」と、同館の垣中絵美子学芸員。

◆雑草といえば、「雑草精神(あらくさだましい)」という建学の理念の上武大学の学生の絵手紙も展示。この大学では絵手紙を授業に採り入れており、人気の履修科目となっている。2019年は、同美術館が開館15周年とのことで、また新たな企画展が楽しみだ。

「雑草の絵手紙」展
Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート