ライン

既刊本のご案内

ライン

発売中!

旧制高校ラグビー部でチームプレイを学び、学徒として戦争の悲惨さを胸に刻んだ企業人
都筑馨太の自分史

  • 旧制高校ラグビー部でチームプレイを学び、学徒として戦争の悲惨さを胸に刻んだ一企業人の自分史

都筑馨太(つづき けいた)著
須田和博(すだ かずひろ)編
A5判 上製本 カラー口絵付 253ページ
税別 1,800円
ISBN978-4-907126-49-0

ご購入について

全国の書店でお求めいただけます。

表紙

〈目 次〉
第一編 誕生から大学卒業まで 
1 生い立ち
2 私の祖先のこと
3 府立六中時代
4 日土講習会と浦和高校受験
5 浦和高校入学
6 浦高ラグビー部
7 東大法学部法律学科入学
8 学徒出陣
9 復員復学
第二編 企業人としての50年
10 旭化成へ入社
11 文書課時代
12 結婚
13 第二のふるさと延岡
14 再び文書課へ
15 初めての海外出張
16 起業課の一年
17 合成ゴム事業部の創成の頃
18 合成ゴム事業部の9年半
19 ヘーベルハウス創業の頃
20 取締役就任後
第三編 人生を楽しむ
21 目の手術
22 東欧視察団
23 戦後50年を迎えて
24 ソ連の崩壊と新体制の構築
25 中村天風先生との出会い
26 宮崎さんを偲んで
27 21世紀を迎えて
28 異国を訪ねて
29 旭陽会バレー部
30 卒寿を迎えて
他者が見た都筑馨太
▽後輩の旭化成副会長の魅力……(浦高先輩)鏡 善夫
▽学徒兵の戦後……(フォトグラファー&ライター)野村昇平
▽都筑見習士官 ……(陸軍糧秣廠同窓)行徳有三
▽拝啓T課長様 ……(延岡時代社員)近藤尚武
▽都筑先生のこと……(延岡時代社員)松崎博子
▽バレーボール部の生みの親……(ジャーナリスト)大野誠治
▽『父』を語る ……(長男 中学一年当時)都筑貴相太
▽都筑さんと私 ……(旭化成後輩)末広 坦
〈参 考〉
(参考1) 都筑馨太年譜
(参考2) 執筆講演一覧
(参考3) 参考文献
編集を終えて
都筑馨太(つづき けいた)

1923年(大正12年)東京府豊多摩郡渋谷町生まれ。(旧制)浦和高等学校を経て、1942年東京帝国大学法学部法律学科英法科入学。
1943年12月第四十三師団通信隊入営。1945年8月15日、糧秣廠館林常置において終戦を迎える。
1947年東京大学法学部法律学科卒業。4月旭化成工業㈱入社。1985年6月代表取締役副会長に就任。この間、旭化成ヘーベルハウス販売に携わるほか、同社バレーボール部部長に就任するなど、社会人スポーツの発展にも尽力。
86年4月藍綬褒章受章。94年2月財団法人天風会理事に就任(~2001年)。2021年5月17日死去。享年98歳。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design pondt.com テンプレート