ライン

新刊本のご案内

ライン

人物図書館
~ひとはだれでも一冊の本である~

  • 街のレストランが図書館に早変わり!
  • 「人物図書館は、図書館の存在意義を世の中──特に図書館に縁がないと思っている人たち──に伝える壮大な取り組みでもあるのです」
  • 学校、公共、大学そして専門の各図書館の枠を越えて、図書館員あるいは図書館利用者が集まって、傍から見れば何やら怪しい事が始まる──それが人物図書館。3年間計11回(延べ188人参加)の思い出の記録!

坂口雅樹 編著
四六判269ページ
定価 1,944円(税込) 近日発売!
ISBN978-4-907126-21-6

人物図書館 ~ひとはだれでも一冊の本である~

<目 次>

推薦のことば
野末 俊比古
はじめに
坂口 雅樹
Ⅰ 人物図書館  ~ひとはだれでも一冊の本である~
1 長野県塩尻市
図書館のミタ~わたしだけが知っている~……吾 一
図書館と趣味と私……小曽川 真貴
人物図書館始まりのお話……有山 裕美子
らいぶな図書館ばなし……中島 慶子
2 愛知県名古屋市
人物図書館始まりのお話~その2……有山 裕美子
3 北海道札幌市
一緒にお料理しませんか?……川村 路代
人が伝えていく・つなげていく……民安 園美
人物図書館とリサーチコモンズ……千葉 浩之
Library=Live+Rally……淺野 隆夫
人物図書館と伝えていきたいこと……大田原 章雄
4 大阪府大阪市
思っていたことを自由に話せる場……德田 恵里
私の密かな考え……井上 昌彦
5 長崎県長崎市
「あったかい図書館」……小池 杏
6 愛知県名古屋市
告 白……伊東 直登
人生13年周期説の行方…鈴木 崇文
サカサマと人物図書館とROCK司書……大林 正智
7 宮城県仙台市
図書館と性別……佐藤 夏色
本を持って山に行った話……貝森 義仁
人物図書館のこと……ト モ サ ン
迷子のすすめ……香(かおり)
8 埼玉県坂戸市
明日を生きる元気がもらえる、人物図書館……砂生 絵里奈
人物図書館の魅力……新堀 律子
9 京都府京都市
稼ぐ図書館員……是住 久美子
琥珀色の中に日本の教育問題を感じる……安東 正玄
人物図書館と私……今野 創祐
10 神奈川県横浜市
パールハーバー、ヒロシマ・ナガサキアーカイブを知っていますか?……山本 みづほ
理想に描いていた究極の人物交流会……木下 豊
はじめての人物図書館参戦および参加記……結城 智里
人物図書館に参加して感じたこと
……スマイル・ライブラリアン
こんにちはの魔法……石井 裕子
11 東京都新宿区
高齢者と図書館……田中  肇
失敗しない?「人物図書館」の発表マニュアル
……湯川 康宏
東京タワーの留守居役が想う……結城 智里
人物図書館という円いテーブルの末席にて……川邊 幸輔
司書を元気にする魔法……船津 まゆみ
職業柄の質問タイム……長沖 竜二
学校図書館の面白さ……千田 つばさ
「カオス」としての人物図書館……野村 健
人が本になる……鈴木 佳
今宵扉は開かれる……今井 つかさ
12 番外編
常春の駄洒落図書館……ダジャレスキー
Ⅱ たった一人の図書館
Ⅲ 霧の坂道
おわりに
人物図書館開催記録
坂口 雅樹(さかぐち まさき)

1950年新潟県両津市(現・佐渡市)生まれ。
1973年明治大学を卒業後、同大学に入職し図書館員となる。
図書館に42年間勤務し、2015年2月に日本初の人物図書館を主宰して、同年3月に定年退職後は図書館員の育成に人生を捧げる。
東京都立図書館協議会委員。自称独立系図書館員。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート